理想のお店が作れるパートナーを探そう

店舗デザインについて

設計事務所に依頼するメリット

設計事務所に依頼するメリット 店舗デザインにより客入りには大きな影響を与えることになるので、店舗のコンセプトや利用者に合わせた店舗デザインを行うことは必須となってきます。その際に役立つのが設計事務所であり、経験豊富で実績がある事務所に依頼することで、希望を叶えてもらうことが出来るだけではなく、プロ目線でより最適な店舗になるようにアドバイスや提案をしてもらうことも可能です。
一口に設計事務所と言っても、全国展開している大手もあれば、地域密着型の中小規模の事務所もあります。どちらでなくてはならないというわけではないので、複数に相談したり見積もりを取ってから考えるようにしましょう。近年では見積もりや相談は無料となっている事務所が多いので、余計な出費で頭を悩ませる必要もありません。店舗デザインを事務所に依頼することにより、自分で考える手間が省けるのはもちろんのこと、より良い店舗にするためのアドバイスをプロ目線でしてもらえるというメリットがあります。

店舗デザインの設計料の相場

店舗デザインの設計料の相場 店舗デザインの設計料の相場は大体どれくらいなのかというと、店舗の業態や物件のタイプによって多少変わってくるので、それぞれ詳しく見ていきましょう。
まず前のテナント設備をそのまま引き継いだいわゆる居抜き物件ので広さは8~12坪程度の小売店の場合、店舗デザインの設計料金は大体20~30万円ほどです。また同じく居抜き物件を全面改装して15~20坪程度の美容室を開く場合、大体40~60万円が相場になります。他にも天井な内装そして外装も何もない建物と骨組みだけのいわゆるスケルトン物件の飲食店を開く場合、広さを大体20~30坪と想定すると料金は少し高くなり120~180万円程が相場です。このように一言でデザイン料の相場と言っても店舗の業態や物件のタイプで変わって来るので、まずは自分がどういう業態のお店をしたいのかを決めてからプロに依頼するようにしましょう。もちろんデザイナーや設計士によって値段は違うので、安く抑えたい場合は色々と調べてみると良いです。

新着情報

◎2023/6/22

情報を追加しました。


>魅力あふれる店舗デザインがウイルス感染リスクを最小化
>店舗デザインと料理人の融合が魅力を生み出す
>魅力的な店舗デザインを追求するため、ミラーの効果的な活用が注目が集まる
>集客率のアップにもつながる店舗デザインとは
>店舗デザインに機械仕掛けを導入するメリットとは何か

◎2022/8/19

情報を追加しました。


>店舗デザインは感染症対策を考慮して行おう
>ガラス張りの店舗デザインでライブ感を演出
>客回転率を高められる飲食店向けの店舗デザイン
>動線を考えた店舗デザインの大切さについて
>店舗デザインでは清掃のしやすさも考慮しましょう

◎2021/10/19

情報を追加しました。


>店舗デザイン次第で、集客力が変わってくる
>店舗デザインを考えるときには照明にもこだわることがおすすめ
>店舗デザインは利便性を大事にして選ぶようにする
>店舗デザインはプロの業者にお願いしましょう
>店舗デザインを刷新する際は、まずは成功例を観察

◎2021/7/20

業者は口コミもチェック
の情報を更新しました。

◎2021/5/27

大手企業に任せた方がいい?
の情報を更新しました。

◎2021/4/28

サイト公開しました