理想のお店が作れるパートナーを探そう

店舗デザインについて

店舗デザインの流れ

店舗デザインの流れ 店舗デザインを依頼する機会は頻繁にあることではないので、何から手をつけたら良いかわからず悩みがちです。店舗デザインを依頼する時にはまず依頼先を決めて、電話やウェブサイトから問い合わせるようにしましょう。
予約をして直接会って相談をし、プランニングしてもらうことになります。希望をしっかりと伝えてプロ目線からアドバイスを受けることもできるので、より希望に近い仕上がりになることは確かです。プラン内容をもとにして、見積もりを作成してもらい内容に納得できたら契約という流れになります。着工のための準備や施工の期間に関しては、依頼先や契約内容、依頼するタイミングなどにより異なるのでよく確認しておくようにしましょう。開店準備をしたり、オープンしてからのフォローに関しても依頼先による違いは必ずあります。プロに任せておけば良いと考えてしまいがちですが、依頼先により在籍しているデザイナーや建築士には違いがあり実績にも違いがあることは確かです。

費用を抑えながら店舗デザインのブラッシュアップ

費用を抑えながら店舗デザインのブラッシュアップ 店舗デザインを刷新してトレンドに合うポップな雰囲気を演出する事で、新規顧客の増加が望めます。落ち着いたシックな雰囲気もまた良いものですが、特に若い大学生や女性ユーザーを新規で取り込むためには、親しみやすいカラーとカジュアルなムードの店舗デザインが必要です。モノトーン調の店内よりも明るいオレンジやフェミニンな空間が演出できる桃色や淡い紫色の壁紙、床の方が若い世代や女性ユーザーに好まれます。
店舗デザインを刷新したいが先立つ予算が無い、そんな時はリフォーム工事を行う場所を限定的にする方法があります。例えば、店舗の顔とも言える入り口だけを全面的に改装したり、一つのフロアの一つの部屋だけをリフォーム工事する等、ピンポイントで壁紙や床材や設備などを入れ替えるようにすれば、工期と工事費用の双方が上手く抑制できるでしょう。十分なリフォーム費用が用意できないという場合でも、壁紙や床材の入れ替えだけならローコストで行えます。床や壁は占める面積が広く、その入れ替えだけでも店舗デザインのブラッシュアップ効果が期待できます。

新着情報

◎2023/6/22

情報を追加しました。


>魅力あふれる店舗デザインがウイルス感染リスクを最小化
>店舗デザインと料理人の融合が魅力を生み出す
>魅力的な店舗デザインを追求するため、ミラーの効果的な活用が注目が集まる
>集客率のアップにもつながる店舗デザインとは
>店舗デザインに機械仕掛けを導入するメリットとは何か

◎2022/8/19

情報を追加しました。


>店舗デザインは感染症対策を考慮して行おう
>ガラス張りの店舗デザインでライブ感を演出
>客回転率を高められる飲食店向けの店舗デザイン
>動線を考えた店舗デザインの大切さについて
>店舗デザインでは清掃のしやすさも考慮しましょう

◎2021/10/19

情報を追加しました。


>店舗デザイン次第で、集客力が変わってくる
>店舗デザインを考えるときには照明にもこだわることがおすすめ
>店舗デザインは利便性を大事にして選ぶようにする
>店舗デザインはプロの業者にお願いしましょう
>店舗デザインを刷新する際は、まずは成功例を観察

◎2021/7/20

業者は口コミもチェック
の情報を更新しました。

◎2021/5/27

大手企業に任せた方がいい?
の情報を更新しました。

◎2021/4/28

サイト公開しました